家の新築設計は専門業者へ依頼で水のトラブルを予防

戸建てを新築する際に水周りをどうするかは設計上とても大切です。床の上を歩く人の動線は重要ですが、これは水周りの位置と密接な関係にあるからです。

■水周りの設計は自分のライフスタイルから考える

建築業者と水周り専門の施工業者はビジネス上つながっていることもあります。現在住んでいる住居の水周り施工をやってもらったことがある、定期点検やトラブル時の補修を依頼してきた経緯から信頼できる業者を使いたいという希望は、正式発注前の早い段階に交渉することで叶う場合もあります。逆に長年の付き合いがある専門業者に建築会社の紹介を受けることも方法としてはあります。専門業者サイドには排水管、水道の位置、構造や使用部品などがすべてデータとして記録されています。これらの方法で自分のライフスタイルに適合するように建築することができれば、家が完成した後にさまざまな水のトラブルの解決を依頼する際には迅速で的確な対応が期待できます。

■水周りは集約すると良い

自分のライフスタイルに合わせて建築することになれば、水周り施工業者と相談しながら、キッチン、浴室、トイレの位置などに関する決定事項を納得したうえで進めていくことができます。最近ではいかに水周りを集約するかということが家の設計上のポイントになっています。できるだけ集中的な配置になるように設計することで、排水経路の分岐枡を少なくして水のトラブルを防ぐ考えです。



■まとめ
水のトラブルが発生するのを防ぐためには清掃のことを考える必要があります。こまめに行うことで、ちょっとした違和感にも気づくことができるためです。水周りの清掃には同じ用具を使う頻度が高いので清掃効率も高まります。一方で、水周りの集約にこだわりすぎると実生活で不便をきたす面もあるという意見もあります。施工主としての希望や考え方を伝えた上で、専門業者の知識やノウハウを生かした設計を提案してもらうのが賢明です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ